二神系譜研究会が結成されるまで、二神氏のあゆみと歴史についての調査研究は、文書を中心に伊豫史談会、東大史料編纂所、日本常民文化研究所などで史料収集され、一部の歴史学者や研究者の間で解明作業がなされてきました。

 また一般的に「二神文書」と呼ばれた中世文書類が二神島の「宗家二神氏」や中島の「吉木二神氏」旧風早郡の「片山二神氏」「柳原二神氏」の系譜に残され、これらの文書類が郷土史の先覚者の方々によって調査研究されたことが二神氏研究の始まりではないかと思われます。

 これらの動きがきっかけとなり大正14年に東大史料編纂所による「本島二神文書」「吉木二神文書」の影写本収集作業となり、さらに昭和6年「片山二神文書」が同所によって収集されました。

 こうした調査が契機となり『伊豫史談』第18巻第4号(昭和7年発行)に初めて「二神島の研究」(菅菊太郎著)と題する論文が発表されました。

 戦後、「伊予史料集成」が刊行されるようになり、第5巻で『大山積神社関係文書』(昭和52年)が出されその付録として「二神家文書 」(景浦勉著) が発表されました。これは 「本島二神文書」と 「片山二神文書」について解説を試みた最初のものです。

 一方、昭和29年夏に水産庁の委託事業の一つとして「共同漁業権への依存度に関する調査」の調査地に選ばれた二神島に、当時日本常民文化研究所の所員だった網野善彦氏が訪れ、初めて「本島二神文書」に出会いこの時これを借用しました。昭和43年に中島町が町誌編纂のため返却を求め返却されましたが一部が未返却となり、以来30年間が経過し昭和57年になって借用文書総ての返却となりました(『古文書返却の旅』・網野善彦著)。

 しかしその後「本島二神氏宗家」の当主だった故二神司郎氏から改めて「宗家二神氏文書」などの日本常民文化研究所への委託申し出と、その後、帳簿類を含む近世、近代の追加史資料が発見され、これらをあわせての目録取り作業が完了しています(「二神文書の整理・分類作業の進捗状況について」二神系譜研究会速報NO.36)。


二神系譜研究会結成に至るまでの二神島及び二神系譜研究の周辺
1925(大正14年) 「本島二神文書」39点 東大史料編纂所が収集 
1925(大正14年) 「吉木二神文書」 8点 東大史料編纂所が収集
1931(昭和6年) 「片山二神文書」 8点 東大史料編纂所が収集
1932(昭和7年) 12月25日 伊豫史談会第18巻第4号に「二神島の研究」(菅菊太郎執筆)を発表
1954(昭和29年) 8月21日 日本常民研の網野善彦氏二神島を初訪問
1955(昭和30年) 8月31日 小才角二神氏二神榮氏が「二神一族家系図」完成
1968(昭和43年) 05月15日 『私の日本地図』4(同文館刊)に「二神島」(宮本常一執筆)が発表 
1968(昭和43年) 10月23日 『中島町誌』に「二神氏の動静」発表
1977(昭和52年)   1月8日 『大山積神社関係文書』(伊予史料集成第5巻)付「二神文書」(景浦勉著)が発表 
1986(昭和61年)   4月1日 『歴史と民俗』第1 平凡社刊
「伊予国二神島をめぐって−二神氏と二神文書」(網野善彦執筆)発表 
1994(平成6年)  10月27日 「本島二神文書」類や古銭など日本常民研に移管
1995(平成7年)   8月3日 二神島シンポジウム、二神島集会所で開催
「二神島の調査から見えてきたもの」網野善彦氏講演
   〃        9月15日 「豊田種長追善供養祭」山口県豊田町一ノ瀬で仏式開催
二神氏関係者12名が初出席
1996(平成8年)   11月1日 吉木二神氏の二神重則氏「二神氏」と題しホームペー ジを開設
1998(平成10年)  6月27日 「二神氏の系譜を研究するための準備会」活動開始
   〃       11月15日 「準備会ニュース」第1号発行
   〃       12月4日 善応寺で「二神通範夫妻追善供養絵図」発見
   〃       12月23日 「準備会ニュース」第2号発行
1999(平成11年) 10月25日 『古文書返却の旅』(網野善彦著)刊行。
第4章「海の領主−二神家と二神島」で「本島二神文書」をめぐる経緯を報告
   〃        1月23日 「準備会ニュース」第3号発行
   〃        3月10日 「準備会ニュース」第4号発行
   〃       4月25日 「準備会ニュース」第5号発行
   〃       5月30日 第1回二神島交流会.二神島集会所で開催
神奈川大学日本常民研 関口博巨特別研究員講演
   〃        7月20日 「準備会ニュース」第6号発行
   〃        9月12日 学習交流会イン城辺 山出憩いの里温泉で開催。
記念講演「南宇和の歴史と御荘二神氏」藤田儲三
   〃        10月5日 「準備会ニュース」第7号発行
   〃        12月22日 「準備会ニュース」第8号発行