(名称及び事務局)
第1条 本会の名称は二神系譜研究会とし、事務局を当分の間事務局長宅に置きます。
 (組織)
第2条 本会は二神の名字を持つ方々及びその縁者並びに二神氏の歴史に関心のある方あるいは本会の目的に賛同する有志をもって組織します。
 (目的)
第3条 本会は、二神氏の発祥、発展を経て、全国に拡がってきた二神系譜を科学的に調査・研究するとともに、関係する他の研究グル一プとの交流を図り、また、会員相互の親睦を深めることを目的とします。
 (事業)
第4条 本会は前条の目的を達成するため下記の事業を実施します。
1.二神氏の系譜、歴史文化の調査研究を行ないます。
2.前項の結果を踏まえて会員等を対象に学習研究会、交流会等を適宜開催します。
3.会報『海の民ふたがみ』、『二神系譜研究会速報』及び『事務局のうごき』を発行し、ホームページ「二神系譜研究会」を掲載します、
4.他の系譜等の研究グループとの交流を図り、情報の交換を行ないます。
5.資料の収集整理及び保管を行い、会員等の閲覧に供します。
6.会員相互の親睦を図ります。
7.必要な地域に支部を置き、支部会を開催します。
8.その他、本会の目的達成のため必要な事業を実施します。
 (役員)
第5条 本会に下記の役員を置きます。
  会長                   1名
  副会長                  2名
  事務局長                1名
  会計                   1名
  理事                   若干名
  常任理事                理事の中から数名
  支部幹事                各地域毎に2〜3名
  監事                   2名
  顧問                   若干名
 会長は会員中から総会において堆挙します。
 他の役員は会長がこれを委嘱し総会に報告します。
(役員の任務)
第6条 1.会長は本会を代表し、会務を統括します。
2.副会長は会長を補佐し、会長に事故のあるときは会長の職務を代行します。
3.事務局長は本会の事務及び企画・調査を担当します。
4.会計は原則として会員名簿と会計を担当します。
5.理事、常任理事は本会の会務を掌理します。
6.支部幹事は支都会の会務を処理します。
7.監事は本会の会計を監査します。
8.顧問は本会の事業に適宜指導・助言を行ないます。
 (役員の任期)
第7条 役員の任期は2年とし、再任を妨げません。
 (役員会)
第8条 1.理事会・・・・・・・年数回開催し、本会の企画運営について協議します。
2.常任理事会・・・事務局近辺の地域の理事によって組織し、会長を扶けて事業の推進にあたるとともに会報の作成を担当します。
 (総会)
第9条 本会の事業を総括するため、総会を開催します。
1.総会では,下記の事項を審議・決定します。
  (1〉年間の事業報告及び事業計画の決定.
  (2)1年間の会計報告、会計監査報告及び予算計画.
  (3)役員の改選.
  (4)会則の変更.
  (5)その他会務の遂行に必要な重要事項.
2..総会は原則として毎年4月に開催します。
3.その他会長は必要に応じて臨時の総会を召集することができます。
 (会計)
第10条 1.本会の会計は、会費及び寄付金をもってあてます。
2.会費は年間 一口5,000円 とし、一口以上納入するものとします。
3.特別な事業を行なう場合は、寄付金を募集し、特別会計によって処理します。
4.会計年度は4月1日から翌年3月31日までとします。